2018年2月18日の平昌オリンピックで、スピードスケート女子500mにおいて小平奈緒(31)が五輪新記録となる36秒94で1位となり金メダルを獲得した。
1000mに続く快挙。
スピードスケートで日本女子が金メダルを獲得したのは史上初となる。
今大会での日本の獲得メダル数は10個となり、過去最多だった長野五輪にならんだ。

関連キーワード
時事の関連記事
  • 移転のお知らせ
  • 寝具大手「ふとんの西川」が大炎上
    寝具大手「ふとんの西川」が大炎上
  • トランプ大統領と金正恩が5月に会談!日本は置き去りにされた
  • イチローが古巣マリナーズ復帰!大谷との対決を熱望
  • 松坂大輔
    松坂大輔の税金は年俸の10倍以上!?
  • 飛行機が乗客のおならで緊急着陸!警察沙汰になる
おすすめの記事