Zaifの仮想通貨先物取引が終了
仮想通貨取引所『Zaif』が行っていた仮想通貨の先物取引が2018年3月31日(土)をもって終了することとなった。
2018年3月31日(土)23:59をもって「四半期1-3」の先物取引を終了し、四半期4-6以降の限月については取り扱いをしない。

なお、限定リスクハイリターンのAirFXは継続される。
AirFXはレバレッジを最大25倍までかけられ、EPSという仕組みにより証拠金を超えてマイナスが発生した場合にも、他の保有資産へ損失が及ぶことはなく追加証拠金(追証)が発生しないというもの。

Zaifは2018年2月16日から女優の剛力彩芽を起用したテレビCMで、Coincheckに代わる仮想通貨取引所として脚光を浴びはじめていた。
しかしCMをはじめたその日に、発行上限が2100万枚と定まっているビットコインをユーザーに21億枚売ってしまうなど、不具合が多発。
2月21日からは値段を指定せずに注文できる「成行注文」を期限未定で停止するなど、不安定なシステム状態が続いている。

関連キーワード
ネットの関連記事
  • アップル社の新社屋Apple Parkでケガ人続出
    アップル社の新社屋Apple Parkでケガ人続出
  • 1973年から続いたポンキッキが3月で終了!ガチャピン、ムックが画面から消える!?
  • DropboxはAmazon S3ではなく自社管理されていた
    DropboxはAmazon S3ではなく自社管理されていた
  • auの一部プランでデザリング料金無料が3月末で終了
    auの一部プランでデザリング料金無料が3月末で終了
  • バーチャルユーチューバー「キズナアイ」が訪日促進アンバサダーに就任
    バーチャルユーチューバー「キズナアイ」が訪日促進アンバサダーに就任
  • Twitterに新機能『ブックマーク』で他人に見えないツイート保存機能搭載
    Twitterに新機能『ブックマーク』で他人に見えないツイート保存機能搭載
おすすめの記事