インフルエンザが1回の服用で治療できる薬『ゾフルーザ』が保険適用
2018年3月7日に厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会が、塩野義製薬のインフルエンザ治療薬『ゾフルーザ』の保険適用を3月14日から承認する形を発表。
ゾフルーザは口からのむ錠剤タイプのインフルエンザ治療薬で、1回の服用で治療できるという優れものだ。
薬価は10mmg約1500円、20mmg約2400円。成人の場合の服用量は20mmg錠2錠、12歳未満の体重15キロの子どもなら10mmg1錠が基本となる。
タミフルの大人向けの場合5日分で約2800円前後なので高いが、1回で治療できる点は魅力だ。

関連キーワード
トレンドの関連記事
  • インフルエンザが1回の服用で治療できる薬『ゾフルーザ』が保険適用
    インフルエンザが1回の服用で治療できる薬『ゾフルーザ』が保険適用
  • 食べログがスイーツ百名店 2018が発表
    食べログがスイーツ百名店 2018が発表
おすすめの記事